夏の終わりに下半身ケアを^ ^

30歳からは体重よりもラインが大切 ですね。

ブログ画像

サロンにいらっしゃるお客様の悩みで必ず出てくる

《下半身の悩み》

産後下半身につくようになった。
30歳を過ぎると今までつかなかった場所につくようになり、
後ろ姿がきになる。

など、上半身は細いのに、
下半身は別人という悩みをもつ女性は、多くいらっしゃると思います。
洋服を試着しても上下でサイズが違ったり、、
パンツを選ぶ時はウエストではなく、太ももで選んだり、、。

私も太ってしまった時期、体重は減っても変化があるのは上半身ばかりでした。
ダイエットを繰り返せば上半身が痩せて胸がなくなり、
ダイエットをやめたらリバウンドしてなぜか足だけ太くなってしまうという悪循環に。

ブログ画像

なぜ脚やせが難しいのか?
脚太りの原因のほとんどがセルライトだからです。

セルライトは運動や食事ケアでは落とすのが難しいです。

そしてセルライトのほとんどの原因は生活習慣です。

サロンでセルライトケアと
ご自身で、脚を細くするための生活習慣を意識することが
美脚ケアには大切です。
正しいケアと知識で美脚は手に入れることは出来ますo(^_^)o

ブログ画像

《 脚の太さは水分のせい 》

脚の太い理由のほとんどは、足に溜まった水分が原因です。
心臓から遠いのでリンパや血液の流れが滞りやすく、
冷えやむくみを放置した結果セルライトになります。

1日の正しい水分の摂取量をコントロールするとこは美脚の第一歩です!

水分量
1リットルから1,5リットル
運動や半身浴をする日など排出量に合わせて
自分にあった水分量を取ることが大切です。

摂取量
午前 150ml×4杯
午後 150ml×3杯
夜    150ml×2杯
が理想的な水分量コントロールです。

同時に食生活も意識する事が大切です。
日本人に脚の太い人が多いのは、和食中心の食生活だったからです。
和食はバランスが取れてる素晴らしい食事ですが塩分量が多いので水分を溜め込みやすい体になってしまいます。
ダシを使う事で塩分を控えていきましょう。

ブログ画像

夏は、冷房による冷えや、冷たい飲み物やカラダを冷やす作用のある食べ物を毎日とり、内臓が冷え代謝が落ちてしまいます。
代謝が落ちてしまうと、循環が悪くなりむくみを引き起こしやすくなってしまいます。
夏の終わりは下半身のケアをしっかりしましょうねo(^_^)o

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA